JAPHICマーク制度について

JAPHICマーク制度の背景

 個人情報保護法の完全施行に伴い、事業者はより高度なセキュリティ措置を求められるようになりました。それに伴い、個人情報保護体制を構築して第三者視点で監査・認証を受け、法人としての信頼性を高めたいという事業者の機運が高まりました。

 当協会は、そうしたニーズに応え、中小規模の事業者向けの第三者認証制度を開始いたしました。

JAPHICマーク制度の趣旨

 事業者における「個人情報の保護に関する法律(以下「個人情報保護法」という。)」に適合した個人情報の適切な保護を促進するため、JAPHIC(「ジャフィック」という。以下同じ。) マーク制度を開始いたしました。

 JAPHIC ( ジャフィック ) マーク制度は、「個人情報の保護に関する法律」 ( 平成15年5月30日法律第57号 ) に準拠して、個人情報について適切な保護措置を講ずる体制を整備し運用している事業者を認定して、その旨を示すJAPHICマークを付与し、事業活動に関してJAPHICマーク等の使用を認める制度です。

JAPHICマークとJAPHICメディカルマーク

JAPHICマーク

...

 業種業態に関わらず、以下の認証基準に適合する、個人情報の適切な保護体制を構築、維持、運用等を行う事業者に対し、JAPHIC マークを付与します。

認証基準 :

  • 個人情報の保護に関する法律
  • 個人情報の保護に関する法律についての経済産業分野を対象とするガイドライン

付与対象 : 日本国内に拠点を置く事業者

詳細はこちら

JAPHICメディカルマーク

...

 医療・介護事業者に特化した認証制度です。以下の認証基準に適合する、個人情報の適切な保護体制を構築、維持、運用等を行う事業者に対し、JAPHIC マークを付与します。 

認証基準 :

  • 個人情報の保護に関する法律
  • 医療・介護関係事業者における個人情報の適切な取扱いのためのガイドライン

付与対象 : 日本国内に活動拠点を持つ、医療・介護・福祉関係・事業者の施設及び事業部門

詳細はこちら

JAPHICマーク制度の申請から認定まで

 JAPHICマーク制度の付与認定の手続きは次の通りです。マーク発行は毎月1日となっておりますので、審査完了した月の翌月1日が最短での発行のタイミングとなります。
申請からマーク付与までの期間は、概ね3ヶ月程度とお考えください。

JAPHICマーク制度基本要領

ダウンロードはこちら